KUAI特集1 IOFT2010レポート

KUAI_特集1 IOFT2010レポート

詳しい情報は商品紹介をご覧ください。

IOFT2010_note01

 2010年10月18日~20日に東京ビッグサイトで行われた第23回メガネの国際総合展(IOFT2010)に新シリーズ「KUAI」(クワイ)のお披露目として初出展しました。 今回のべっこう通信はIOFT2010のレポートです。

 今までにない鼈甲フレームをつくりたい、多くの方に鼈甲をかけてもらいたい、という思いから3年間に渡り、試作を重ね、今回出品した「KUAI」が誕生しました。 特徴としては、ピックや撥に使われているように薄いとしなるという鼈甲の特徴を生かしたフォルム。フロントのチタンシートに鼈甲シートをかぶせるという斬新な構造。 スマートなデザイン・・・など新しいべっ甲スタイルです。 高級なイメージのある鼈甲は若い方に敬遠される傾向にありましたが、この「KUAI」はこだわりをもってモノを選ばれる方にお勧めできるフレームとして仕上がりました。

 今回、新しい鼈甲フレームとして評価していただき、「KUAI KU-01B」がアイウエア・オブ・ザ・イヤー2011 ラグジュアリー・ハイクラス部門でグランプリを受賞しました。 この受賞がメガネ、アクセサリー、小物を問わず、べっ甲製品を多くの方に知っていただく機会になればと思います。
(IOFTのホームページで受賞商品が掲載されています。こちらから。)

 



IOFT2010_note02
IOFT2010_note03

 IOFTの会場は、しっかり見ようと思うと、1日では見て回れない大きさで、国内外の多くのメーカーが出展していました。 華やかな色合いに冒険心をそそられ、煌びやかなフレームに目を奪われ、斬新なデザインに感心しながら、改めて弊社の商品を見ると、 やはり弊社の良さは素材による美しさであり、かけやすいデザインです。 そして今回、「KUAI」で革新的なスマートさがプラスされ、べっ甲フレームがより現代に合うフレームへと進化を遂げたのではないかと思います。

 多くの方が「KUAI」に関心を持ち、来訪いただきまして、ありがとうございました。 ご来訪いただいた方々の多くは、手に取るとフロントの裏側を確認し、チタンにべっ甲シートをかぶせることで薄さを出した構造に驚かれていました。 また、同様にスマートな印象を受ける大きな要因としてべっ甲と一体感のあるレンズの留め方にも魅力を感じていただけたようです。
新商品を手に取られ、掛けられたときの印象について、率直なご意見をいただき、とても有意義な展示会になりました。

 社内での今年一番のイベントIOFT2010も、多くの方にご協力いただき無事に終えることができました。
ご覧いただき、興味を抱いていただいた方のご期待に沿えるよう、より良いべっ甲フレームづくり、サービスをご提供できるよう、社員一同強い気持ちで、これからも取り組んでいきます。
 なお、「KUAI」の発売は製造の都合上、2010年12月初旬頃を予定しています。
年末のお忙しい時期かとは思いますが、ぜひご来店いただき、新しいべっ甲スタイルの「KUAI」をお試しください。

商品についての詳しい情報は、商品紹介をどうぞご覧ください。

IOFT2010_note04
       

ページのTOPへ戻ります。